マサラモア カレー伝導師 中尾真紀子のページ

マサラモアのカレー伝導師が教える!カレーのあれこれ

カレー伝導師って何?

みなさんはカレーと聞いてどんな料理を思い浮かべますか?
おうちのカレーですか?インドカレーですか?高級ホテルの欧風カレーですか?
では、その今浮かべた料理はカレーですか?
それはどうして?
そんなこと考えたことないかもしれません。
カレーとはなに?
ここから学べるのがカレー大學ということころです。(1日講義)
今回横浜のカレーを作るためにもっと勉強をしてよいものを作りたくて講座を受けました。
そしてカレー伝導師になりました。
カレーについて体系的に学ぶことができました。
カレーとスパイスに興味のある方は是非お待ちしております。

カレーって何?

さてカレーとは何か。
カレーとはスパイスの集合体です。
スパイスって何?
「料理に色や香りをつけたり、調味料、薬味的につかわれる植物」です。
スパイスを複数使った料理はカレーであると言えるのです。
どうですか?スパイスを使ったカレー作りのハードルが低くなったような気がしませんか?

カレーはインドで生まれた食べ物ですが、
インドにはカレーという名前の料理はありません。
しかしインドの料理にはほとんど複数のスパイスが使われています。
ですからこれらはすべてカレーなのです。

スパイスにはどんな役目があるの?

スパイスときいて辛いというイメージがありますか?

スパイスには大きくわけて3つの種類があります。
1. 香りをつける
2. 辛味をつける
3. 色をつける

カレーはスパイスの組み合わせで様々な味になります。
マサラモアの今回のパキスタン風スパイスカレーでは
お子様からお年寄りまで受け入れられるよう、辛味を抑えた味になっています。
同梱のスパイスをお好みでふりかけてください。

スパイスいろいろ

スパイスには上の3つの役割の他にさまざまな効能があります。
マサラモアのパキスタン風スパイスカレーにも使われている主なスパイスについて

クミン
カレーの味を決める重要なスパイス。
ターメリック
カレー粉が黄色いのはターメリックの色。
コリアンダー
カレーの味をまとめてくれる重要なスパイス。
ブラックペッパー
肉料理の臭みけしには欠かせない。汎用性の高さから「スパイスの王様」と呼ばれている。

[マサラモア]カレー伝導師 中尾真紀子のパキスタン風スパイスカレー
400g(2人分)

  • 名称:野菜と鶏ひき肉のカレー
  • 原材料名:【カレー】野菜 (国産) (玉ねぎ、人参、大根、キャベツ、小松菜、トマト)、トマトのピューレづけ、鶏肉、菜種油、ヨーグルト、香辛料、おろし生姜、おろしにんにく、食塩、鶏ガラ(一部に鶏肉、乳成分を含む)【別添え袋】香辛料
  • 殺菌方法:気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
  • 内容量:400g(2人分)

価格:980円 (税別) →サイト価格920円(税込)

詳細・ご購入はこちらから

カレー伝道師 中尾真紀子のパキスタン風スパイスカレー

[マサラモア]カレー伝導師 中尾真紀子のパキスタン風スパイスカレー
200g(1人分)

  • 名称:野菜と鶏ひき肉のカレー
  • 原材料名:【カレー】野菜 (国産) (玉ねぎ、人参、大根、キャベツ、小松菜、トマト)、トマトのピューレづけ、鶏肉、菜種油、ヨーグルト、香辛料、おろし生姜、おろしにんにく、食塩、鶏ガラ(一部に鶏肉、乳成分を含む)【別添え袋】香辛料
  • 殺菌方法:気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
  • 内容量:200g(1人分)

価格:580円 (税別) →サイト価格550円(税込)

詳細・ご購入はこちらから

カレー伝道師 中尾真紀子のパキスタン風スパイスカレー